田七人参で貧血対策

田七人参で貧血対策

田七人参で貧血対策

 

田七人参は貧血対策になるのか??

 

結論から言ってしまうと「貧血対策に有用な成分が複数含まれている」ので、貧血気味の方は田七人参サプリを検討すると良いでしょう。

 

具体的にどのような成分かと言うと、

  1. サポニン配糖体
  2. 鉄分

 

主にこの2種類が貧血対策に有効です。

 

サポニンと貧血

サポニンは本サイトでも複数回説明している成分です。強い抗酸化力が、あらゆる生活習慣病の予防に有効とされています。

 

サポニンには、血液をサラサラにする効果もあり、末端への血液の循環力を高め、隅々の細胞組織まで十分に血液を届ける役割も担っています。

 

いわゆる「めぐり」が悪くて、貧血気味である方には、田七人参は非常にお勧めします。

 

鉄と貧血

ご存知のように、貧血対策といえば鉄分と言われるように、ヘモグロビンの生成に非常に大切な役割を果たすのが鉄分。

 

田七人参には鉄分だけではなく、複数のミネラルが豊富かつバランスよく含まれています。

 

鉄分のほかに、ケトンや銅・亜鉛と言った、血液の生成とヘモグロビンの結合を助けるミネラル分も豊富に含まれています。

 

実はその症状「貧血」かも?

貧血と言うと、めまいや息切れなどが有名な症状として挙げられますが、実はそれだけではないのです。以下のような現象を自覚しているのであれば、それは貧血の疑いがあります。

  • 顔や上半身のほてりのぼせ
  • 疲れやすい
  • 慢性的に体がだるい気がする
  • 食欲がない
  • 頭痛
  • 肩こり
  • 動悸
  • 髪がパサパサでハリコシがない
  • 爪に潤いがなく割れやすくなる
  • 口内炎

 

これらはヘモグロビンが不足することによって、栄養のある血液を体の隅々まで十分運ぶことができず、結果として見られる症状の代表例です。

 

田七人参は鉄分を豊富に含むことから、主に「鉄欠乏性貧血」に対して、田七人参は大切な働きを担うことになります。

 

【合わせて読みたい】

【結論だけ】忙しい人向けの田七人参サプリの選び方

タイプ別にオススメを結論だけ!忙しい人向けコンテンツ。

 

サポニンの効果とは? 田七人参vs高麗人参


田七人参に含まれる有用成分の代表。サポニンに期待される効果とは?


高麗人参よりも田七人参の方が優れている?使い分け方法も!

 

血糖値対策 田七人参で更年期対策


血糖値対策には田七人参は非常に有用!


辛い時期のお供に田七人参を始めるのは合理的。

 

田七人参の安全性 田七人参の副作用


中国産の田七人参。果たしてその安全性は大丈夫なのか。


基本的に副作用は無いが・・・。

 

安全性で選ぶ田七人参サプリランキング お茶で田七人参を摂取


無農薬栽培の田七人参は、やっぱり安心。安心安全な商品を紹介。


お茶タイプはお手軽に摂取できて、非常にオススメです。

page top