田七人参で血糖値対策

田七人参で血糖値対策

田七人参で血糖値対策

 

田七人参は血糖値対策に有効?糖尿病にも嬉しい効果があるのか?

 

お答えしたいと思います。

 

まず結論として、田七人参はこれらのサポート役となるでしょう。

 

なぜ田七人参は血糖値対策に効果的なのか

田七人参とよく比較される高麗人参(別名:朝鮮人参)成分面では似ている部分も多い2つの作物ですが、田七人参の特徴的な成分として以下2つの成分が挙げられます。

  1. サポニン
  2. パナキサトリオール

 

これ以外にも、有効成分を複数含んでいますが、特に特徴的なのが上記の二つの成分です。この二つの成分が血糖値対策として非常に重要な役割を果たすので、それぞれの成分に関してどのような効果があるのか、説明したいと思います。

 

サポニンと血糖値対策の関係、および効果効能

サポニンは田七人参の主成分と言っても過言ではありません。既に述べた通り抗酸化作用があり、様々な生活習慣病の予防に効果的とされる成分です。

 

血糖値対策や糖尿病対策としてどのように働くかと言うと、一言で言えば

 

インスリンのような働きをして、血糖値の上昇を抑える効果が。

 

ということができます。ご存知のようにインスリンというのは糖尿病で一般的に投与される物質です。天然由来の田七人参で、サポニンから体に取り入れることで、慢性的な高血糖値対策ともなり得るでしょう。

 

パナキサトリオールと血糖値対策の関係、および効果効能

これは2011年にライオンから発表された研究結果です。

 

要約すると、「田七人参の含有成分パナキサトリオールが、高血糖を抑制する効果がある」と言う研究結果が発表されました

 

血液中の糖を、筋肉に取り入れることを促進し、血糖値の上昇を抑制する作用が報告されています。さらに注目すべき点として、食後の血糖値だけではなく、空腹時の血糖値抑制にも効果があったと、研究では発表されています。

 

出典:LION(https://www.lion.co.jp/ja/company/press/2011/702)

 

田七人参サプリの選び方には注意

このように非常に血糖値対策に対して有用な田七人参ですが、まず作物として手に入ることは日本ではほとんど不可能でしょう。

 

基本的に、サプリメントに加工された商品で摂取することになりますが、選び方にも注意が必要です。

 

というのも、タブレットタイプのサプリでは、増粘剤と言う粉を固める成分が多く使用されており、田七人参の含有率が非常に小さい商品もあるのです。できれば、100%田七人参の粉タイプのものがおすすめです。

 

しかし粉タイプのサプリメントはあまり出回っておらず、タブレットタイプが主流なのも事実。田七人参の成分が、なるべく高い割合で配合されている商品を選ぶべきです。

 

田七人参粉末を高圧縮したサプリメントは、こちらのページでランキング形式で紹介しているので参考にしてください。

 

【合わせて読みたい】

【結論だけ】忙しい人向けの田七人参サプリの選び方

タイプ別にオススメを結論だけ!忙しい人向けコンテンツ。

 

サポニンの効果とは? 田七人参vs高麗人参


田七人参に含まれる有用成分の代表。サポニンに期待される効果とは?


高麗人参よりも田七人参の方が優れている?使い分け方法も!

 

血糖値対策 田七人参で更年期対策


血糖値対策には田七人参は非常に有用!


辛い時期のお供に田七人参を始めるのは合理的。

 

田七人参の安全性 田七人参の副作用


中国産の田七人参。果たしてその安全性は大丈夫なのか。


基本的に副作用は無いが・・・。

 

安全性で選ぶ田七人参サプリランキング お茶で田七人参を摂取


無農薬栽培の田七人参は、やっぱり安心。安心安全な商品を紹介。


お茶タイプはお手軽に摂取できて、非常にオススメです。

page top